Nerd Family

アメリカには足を運ばずにできることをすると決めて、この一週間、また忙しかった。

月曜日が祝日で保育園がなく、友達とパイオニアビレッジまで遊びに。タピと友人の子どもが仲良く遊ぶ。移民してからおそらく最初に親切にしてくれた人で、その友情は今まで続き、今はお互い親になった。不思議でありがたい縁。

保育園がない平日は5時半までタピと一緒に過ごし、マイケルの帰宅と夕食後、オフィスにこもって、オランダのドキュメンタリーのための仕事をする日と、それプラス夜9時からスカイプで日本の生徒に英語を教える日と、3時からタピと一緒にノースヨークまでスピーチセラピーのアシスタントをしに行く日がある。

保育園の日がもう1日あり、それはトロントでの打ち合わせや、溜まった仕事に一気に取り組み、目処をつける日。今週は一つフィクションの映画の仕事も決まり、また夏に向け、一層忙しくなりそう。ドラマを撮ることに携わるのはすごく久しぶりなので、嬉しい。土曜日も半日仕事。

タピが全日制の幼稚園に行くまでは、なるべく一緒に過ごしたいと思っているし、チャレンジしたいことが多岐にわたる私にとっては、この働き方がベストかなと思う。

書くこともペースは落ちるものの、7月締め切りのもののラフなものを書き上げ、今月末締め切りのものはあと最終直しが出来れば、なんとかできそう。幸い、締め切りが10日間延びた。



最近、我が家はドイツ語ブームで、もともとマイケルのお父さんがドイツ人というのもあり、私もドイツ語検定3級持っているので、割と簡単なドイツ語単語は飛び交う感じだったのだけど、「旅するドイツ語」という番組にハマりだし、その中に登場してくる食べ物や、飲み物(主にビール)にトライし、それを食べてる時はドイツ語で喋るという試み。笑 

私もマイケルも言語を学ぶのがとても好きなので、楽しい。二人でヘラヘラしながらドイツ語をいろいろ試してると、こたがさっき、「ダンケシューん!」と言っていた。そういえばその前はチェコ語でヘリコプターとも言ってた。「僕はタピです」と中国語でいい、「結構です」と韓国語で言う。マイケルは寝る前にとりあえずどこかの国の言語番組をタピと見るのを日課にしているので、時々思いがけず単語を拾っていて、子どもの頭ってすごいなあと感心する。でも、日常会話は95%日本語。自動車や動物などの名詞は英語も出るけど、他は絶対に日本語。

「マミー、公園で、怪我しちゃったよ。ダディが絆創膏貼ってくれたよ。嬉しかったよ。」

「これ、僕のお家だよ。イノシシさんも遊びに来ていいよ。」

「マミー、red ambulance のお話ししてよ。大きいambulanceのお話が聞きたいよ。」

など。

今日も仕事であまり遊べなかったので、明日は家族でまたハイキングにでも行きたいな。日々の成長が何よりも面白くて、親バカ街道まっしぐらにハッピーな日々です。

あとは実家にもっと気楽に帰れたら、言うことないのだけど。

来週は新しい仕事のスタートもあるし、楽しくなりそう。

Comments

Popular Posts