Never let it go.

最近うっかりすることが多く、
自分で仕事を増やしている気もするわ。。。

撮影がもう直ぐに迫っているけど、オランダドキュメンタリー番組の仕事は着地点が見えないというか、時差とロケーションが三つにまたがっているので、すり合わせがうまくいかないというか、悩ましい・・。

新しい映画の仕事も始まり、こちらは今の所プレプロダクションなので、週1のミーティングで良い。監督さんとの打ち合わせ、同性で年齢も近いし、とても楽しい。

タピの保育園にも、それに合わせて働くのにも慣れてきたみたい。

最近すごくよく分からない夢を毎晩見る。
今日の昼寝では、日本の大御所コメンディアンの人と一緒に浜辺でゴミ拾いしてて、夜の夢ではマイケルがもくもくと運転する車の助手席で、ジョージエリオットの「ミドルマーチ」をもくもくとただ読んでいる夢を見た。

今週末もケンジントンに買い出しへ。観光客が増えてきた。最近仕事で、プラスチックについて調べまくっているから、買い物に行くと、いかに私たちの生活の至る所にプラスチックが使われているのかがわかる。

野菜は買い物バックを持っていって、マーケットで買えば、プラスチックフリーで大丈夫。でも、肉は、いくら肉屋で買っても、ひき肉はビニル袋に入ってくる。魚屋も同じで、サーモンのフィレを入れてもらうのはビニル袋。バルクフーズで、ドライフルーツやナッツを買っても、それを入れるのはビニル袋。減らすことはできても、全くプラスチックを使わないのは難しい。



今ではテーブルソルトにも、マイクロプラスチックが混入しているのだという話。
海に入ったプラスチックは、粉々に砕かれ、食べ物や水などを経て、私たちの体の中に。
そう考えると、タピが持っているプラスチック製のおもちゃ、ストローラー、洋服、なんだか考え出すときりがない。

「プラスチックは僕たちの手元を離れるべきでない」

って、お話ししていただいたシアトルの科学者が言っていた。
「無くすことは難しく、絶対に必要な時もあるかもしれない。でもそれは、自分の手元から離しちゃいけない。海や自然の中に放ってはいけない。」

一度頭の中に入った情報。知らないふりはできなくて、私のすることのインパクトなんてたかが知れているだろうけど、タピとマイケルと、少しずつ気をつけて行こうねという話をしている。

コンビニとかスーパーとか行くと、プラスチックを買わないって、すごく大変。
だから100%はおそらくできないよね。でも今までそんなことも考えたことなくて、自分の問題として気づくことができたから、やっぱりどんな仕事も掘って、自分の中に入れていくって、大事だなあと思う。

Comments

Popular Posts